コロナウイルス対策について

こんにちは!

年始から現場に入り浸っていた為、年が明けたと思ったら、気づけば桜も散る季節になっておりました。

色々とあったのですが、その辺りの諸々は、また改めて紹介致します。。。


という事で、今日は皆様ご存知の、世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルスについて、当社での取り組みを紹介します。


国、県の自粛要請を受けて、社内で今後の営業の仕方を検討した結果、以下の様に「でき得る限りの対策をして、営業を続けよう」という事になりました。



① まずは基本的な事ですが、こまめな手洗い、うがい、そして常時マスクの着用をして営業をしております。



② 菌やウイルス除去に効果のある、次亜塩素酸ナトリウム水「ZiACO」を使用し、事務所内の除菌、また外出時にも携帯し、こまめな除菌を心掛けています。



実は、通常メーカー純正の噴霧器をレンタルできるのですが、コロナショックで供給が間に合わず、急遽我が家で使っていなかった加湿器を持って来て、事務所内に散布してみてます。


どの程度散布をしたら良いのか分からず普通に運転していたら、みるみる水が減ってしまい、使い過ぎてしまった〜・・・・と、震えている今日の私です。さ、さぞかし事務所内のウイルスや細菌は激減していることでしょうね。きっと。


ZiACOにご興味のある方は、こちらへ問い合わせをしてみて下さい。

なお、次亜塩素酸ナトリウム水自体は、たくさん在庫あるそうですよ!

新潟市内の企業、サンウッドビーピーさんが販売しております。



③ 無用な接触を減らす為、オンラインツールを活用しております。具体的には、これまで紙ベースで発行してお届けしていた見積書や請求書等をデータとしてメール、LINE、フェイスブックメッセンジャー等にて送っております。

巷で話題のZOOMを使ったオンラインミーティングも可能です。


そうは言っても全てをオンライン化する事は難しいので、下見に伺う時は細心の注意を払いますし、ポストインする物にはZiACOをひと吹きしてから、といったような対応をとらせて頂いております。




実際、リフォームや修理の依頼は例年に比べて減っております。

が、全くないわけではありません。トイレが詰まったーとか、給湯器が壊れたーとか、コロナウイルスに関係なく、家は壊れる時は壊れます。



特に最近は皆さん家にいる事が増えたと思いますので、普段気づかなかった所や、気付いていたけど後回しにしていた所など、これからそんな依頼が増えてくる様な気はしています。




正直な所、5月6日で全て収束!なんて事にはならないと思っております。これから数ヶ月、半年、もしかしたら数年、同じ状況で生活を続けていかなくてはならない可能性も十分にあります。



その中で、我々にできる事は何なのか。何を求められているのか。


そんな風に問われている気がします。



今後も状況を注視しながら、営業を続けていく所存です。


次回は、こんな時期だからこそ取り組みたいと考えている事について、お知らせできればと思います!!



大変な状況ですが、力を合わせて乗り越えていきましょう!!!

11回の閲覧

YOU HOUSE .Inc