top of page

事例紹介~和納の空き家リノベ その1~



【和納の空き家リノベーション計画】

工事年:2021年

築年数:53年


≪経緯≫

隣町出身のKさんが、当時暮らしていた関東から一家でUターン。

数年空き家だった物件を購入し、DIYによる家族5人の住まい作りを計画していました。


実はまだ計画段階の時に一度お会いしていて、その時に「空き家を購入してDIYで作ろうと思ってるんです」とお話を聞いていました。

その時は「大変だと思いますけど、良いと思います。頑張って下さいね!」と私が答えられる範囲でアドバイスなどさせて頂きました。


その後、実際に目をつけていたこの物件を購入されました。

この和納地域、昔は商店街として賑わっていたようで、この物件も通りに面しており1階の道路側はお店として営業していたようです。

商店街によくある「職住一体」の建物ですね。奥に長く、途中ぽっかりと中庭もあり、表からは想像ができない空間構成になっていて大変面白い建物でした。


中庭のお蔭で明るさもしっかり確保されています。ただ、この積み上げられた岩たちをどうしたら…と悩んでいました(笑)


当初は自分達だけでDIYを始めてみたものの、施工が難しい水回りの専門的な工事の壁が立ちはだかり、私に部分的な工事の依頼を頂いたのがこの計画に参加した経緯です。


玄関を入ると、元お店だった大空間が。めちゃくちゃ広い!



和室も一部畳を撤去したり、天井を抜いて小屋裏と繋げようと試みている最中でした。


また、写真は撮り忘れましたが、私が初めて伺った時点で一部屋はご夫婦で内装工事を終えていました。素晴らしい!


という段階で私も参戦しまして、我々が担当する工事の整理と見積もりから始まりました。


次回は実際に手掛けた部分の詳細なども紹介していきます。お楽しみに!

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page