top of page

3月身寄りなし問題研究会定例会

昨夜は仕事を終えてから「身寄りなし問題研究会の3月定例会」に参加してきました。



昨年、この会の代表である須貝さんの講演を聞きに行った事がきっかけで「身寄りなし」というこれまで関わることのなかった社会問題を認知しました。

2月の定例会に続いて今回が2回目の参加でした。


今回のテーマは「当事者と考える発達障害と生活保護」

当事者の二十歳の女性が講師。アドバイザーにフリースクールロビオキの野口さん、新潟大学中村准教授。

親からの虐待、いじめ、不登校、発達障害と双極性障害…などなど、これまで映画や本などの世界でしか接することのなかった様々な課題、問題を全て集積したようなお話を当事者から聞くことができました。

正直、壮絶な内容でした。(でも当事者の女性はとても明るく元気でそれに救われましたが)


その後、参加者の方と「どうしたらこの方は生活保護から抜け出せるのか」というテーマでグループディスカッションをし、色んな視点からの意見交換をしとても貴重な時間を過ごさせていただきました。


空き家に限らず、現代の日本社会では解決するべき課題、問題が山積みです。


私にできる事はなんだろうか。

そして、家族5人健やかに暮らせている今の現状が、当たり前ではないんだと、深く考えさせられる夜でした。


研究会では毎月定例会を開催しており、私のように会員でなくても事前申し込みも必要なくどなたでも参加できます。参加費は300円です。


ご興味のある方は是非、参加してみて下さいね。

身寄りなし問題研究会HP↓


4月からはNPO法人としてパワーアップするそうです。

そしてそれに合わせて代表の須貝さんが身寄りなし問題をPRするために何と徒歩で!?日本縦断にチャレンジするとの事。


陰ながら応援させて頂きます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【4月の資格講習会】

空き家課題トータルコンサルタント

日時:4月12日㈬ 13:30~16:40

場所:黒崎市民会館 講座室1 新潟市西区鳥原909番地1

受講受験費:(1資格) 30,000円+テキスト代:5,500円(お持ちの場合は購入不要)

受験資格 :20歳以上であれば実務経験を問わず、受験できます。


お申込み方法:下記サイトからアクセスいただきお申し込みページからお進み下さい。


サイトからのお申込みが不安な方はサイトのチラシを印刷後記入頂き、FAXをご返送下さい。折り返しFAXにて申込書類を送付させていただきます。


空き家課題トータルコンサルタント


皆さまの受講、お待ちしております!

閲覧数:31回0件のコメント

Comentarios


bottom of page